山中歯科ブログ

HOME > 山中歯科ブログ ≫ 歯科の勉強会 ≫ (院長日記)健康の秋

山中歯科ブログ

(院長日記)健康の秋

2017. 10. 16.

練馬区 大泉学園 北口徒歩3分の歯医者 山中歯科の山中大輔です

 

先週末よりグンと気温が下がり、一気に秋冬になりましたね。

私は風邪気味の状態が続いていましたが、ようやく改善傾向にあります。

 

歯科医院での秋といえば、「健康」関連のイベントが多くあります。

 

先々週の木曜日は、担当保育園の歯科検診と講話に行ってきました。

 

保育園秋の検診

 

全園児の歯科検診と、3歳以上の園児へのお話、5歳児クラスの歯垢染め出しを行い、ブラッシングがいかに大切かを話してきました。

 

皆上手にお話を聞ける良い子ばかりです!

 

 

続いて先週木曜日は、練馬区石神井保険相談所で、1歳半検診の歯科検診を担当してきました。

虫歯のある子もほとんどいなく安心した半面、保護者の方たちからは歯並びへの不安などが多くなっている気がしました。

 

昨日、日曜日はとしまえんで開催された「健康フェスティバル」に、練馬区歯科医師会公衆衛生委員として参加してまいりました。

 

健康フェスティバル

 

今年から、初の試みとして簡易的な「唾液検査」をしました。

その時点の唾液から、「虫歯リスク」「歯周病リスク」「口腔内清掃度」を把握することができる検査です。

 

食事後などによって、検査数値は変化してしまうため、常時その結果が当てはまるわけではありませんが、ご自身の口腔内に意識を向けてもらう、きっかけ作りとして開催しました。

 

雨のなか、健康フェスティバルへの来場者数は例年よりも少なかったにもかかわらず、歯科医師会ブースは大盛況。

予想以上に唾液検査をしてみたい方が多くいらっしゃいました。

自分のお口の状態を視覚的に見れる検査は、公衆衛生事業の一環としては成功だったと思います!

 

また、お口の相談コーナーでは、様々な意見を聞くことができました。

どこの歯科医院に通院していいかわからないという方は多く、中でも最近メディアで騒がれている歯科医院の衛生的な問題について気にされている方は少なくありませんでした。

 

そのような意見を聞けた事も公衆衛生委員としてよかったと思います。

 

また最近の学術的な事といえば、日本顎咬合学会の「かみ合わせ認定医」を取得しました。

 

顎咬合学会認定医

 

 

認定講習会の受講と、臨床課題・ケースレポートの提出により取得できるものですので、取得されている先生は多くいらっしゃいます。

このような認定医は取得することが目的ではなく、取得後に開催される講習会や学会などで、継続的に知識をアップデートしていく事が重要だと思いましたので、今後も継続して参加していこうかと思っています。

 

山中歯科 山中大輔

 

 

 

Copyright © 西武池袋線大泉学園の歯医者さん 山中歯科 All Right Reserved.