山中歯科診療項目

HOME > 診療項目 > 根管治療(歯の神経の治療)

根管治療(歯の神経の治療)

「根管治療」とは、「歯の神経の治療」「歯の根っこの治療」という言い方で説明を受けることが多いと思います。感染した歯髄組織などが原因で「歯髄炎」が生じた場合や、一度治療した歯に再感染が及んだ「根尖性歯周炎」の場合、必ず根管治療が必要になります。

歯の神経

まず初めに、神経の入っていた空間を洗浄・拡大・消毒していきます。
歯の内部は非常に複雑な形状をしていることが多いため「ファイル」と呼ばれる非常に細い針のような道具を用いて行います。根管内がきれいになった時点で、「根管充填」を行います。「ガッタパーチャ」と呼ばれるゴムのような材料や密閉性の高いセメントを使用して歯の内部を封鎖していきます。

近年では根管治療時に有用な機器が多く存在します。当院でも様々な機器を使用して複雑な根管内を治療していきます。

根管洗浄・拡大

根管洗浄・拡大

矢印
根管充填

根管充填

矢印
最終的な根管充填

最終的な根管充填

根管治療に使用される様々な機器

JHエンドシステム

JHエンドシステム

WAVE ONE

WAVE ONE

エアースケーラー

エアースケーラー

ゼネシスフィル

ゼネシスフィル

患者さんへのお願い

他の治療についても同じ事がいえますが、とりわけ「根管治療」をしている段階で治療を中断してしまうと、歯の内部を超えて、歯を支えてる骨にまで感染が及んでいきます。一度奥深くまで感染が及んでしまうと、その分治療に時間がかかり、場合によっては抜歯する必要が生じてきます。

治療の特性上、「根管治療」には時間・回数がかかる事が少なくありません。途中で治療を放置してしまい、数年後痛くなった時にはすでに歯の保存は不可能、ということもあります。

お仕事の都合など様々な理由で、歯の治療を先延ばししてしまう方がいらっしゃいますが、将来の歯と体の健康のために、しっかりと治療を完了する事をお勧めしています。

当院の周囲においても、都内においても、見渡せばあらゆる場所に歯科医院は存在しています。 多くの歯科医院が存在する中で、必ずご自身に合った歯科医院が存在すると思います。得意とする専門分野も異なりますが、診療時間や診療スタイルも異なります。自分のライフスタイルに合った歯科医院を見つけ、しっかりと治療してもらうようにしましょう。

診療項目一覧
歯科衛生士・助手 お気軽にお問合せ下さい

〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-27-21 アーバンデント2F

電車ピクトグラム西武池袋線「大泉学園駅」北口から徒歩3

03-3921-6480

診療スケジュール

※1  13:00~17:00※2  9:00~13:00

お問合せはこちら

(c)西武池袋線「大泉学園駅」の歯医者 山中歯科 All Right Reserved.