山中歯科ブログ

HOME > 山中歯科ブログ ≫ 院長日記 ≫ (院長日記)夏休みの出来事

山中歯科ブログ

(院長日記)夏休みの出来事

2016. 8. 17.

練馬区大泉学園 北口徒歩3分 山中歯科の山中大輔です。

 

11日~15日までは休診とさせて頂きましたが、本日より通常通りの診療となっています。

 

今年は、夏期休診中の出来事といっても特別な事はなく、毎日近場を移動して過ごしていました。

 

特に今回は長女と2人で過ごす時間が長かったように思います。

 

意思疎通が出来るようになってきたからだと思いますが、会話が出来るようになると子供との距離がぐっと近くなるように感じます。

 

毎日、近くのショッピングモールや公園などに遊びに行き、何ともない日常を過ごせたことが楽しかったです。

 

最終日には、せっかくの夏休みだから何か思い出を残したいと思い、急遽夕方から長女と2人でディズニーランドに行ってきました。

夏季の間は、午後5時以降から入れるチケットが発売されていたので、その時間からパレードを見終わるまで2人で過ごしました。

 

私はそれほどディズニーランドに興味はなかったのですが、いざ園内に入れば、あの雰囲気と世界観に浮足立つものですね。

長女が乗れるアトラクションはまだ少ないものの、興味津々で見入っており、パレードに登場するキャラクターやプリンセス(?)のようなお姉さんに一生懸命手を振っている姿に成長を感じました。

 

デイズニーランド

 

デイズニーランド

 

デイズニーランド

 

すっかり充電完了しましたので、本日より集中して診療していきたいと思います!

 

山中歯科 山中大輔

カテゴリ:院長日記

Copyright © 大泉学園駅の歯科 東京都練馬区の歯医者